大豆とほうれん草の白和え
料理研究家 白井操さんレシピ
簡単で美味しい!黒豆料理

大豆とほうれん草の白和え

~仕上げに蒸し大豆を加えて、栄養とボリュームを
手軽にプラス。大豆の風味が増して味わい豊かに。~

関連商品錦白大豆(ドライパック)

(材料:作りやすい分量)

錦白大豆(ドライパック)
※豆に薄い塩味がついています。
適量
ほうれん草
1/2わ(100g)
人参
60g
干し椎茸
中2枚
板こんにゃく
1/2枚
だし(干し椎茸のもどし汁含む)
1カップ
A
砂糖:大さじ1強
酒:大さじ1
薄口しょうゆ:大さじ1・1/2
みりん:大さじ1
塩:小さじ1/3
和え衣
木綿豆腐:1/2丁(約200g)
炒りごま(白):大さじ2
白みそ:小さじ2

レシピ

1
豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして20~30分程おき、水切りする。
2
干し椎茸は戻して軸を除き薄切りに、人参は3~4mm幅の細切りにする。
3
こんにゃくはしょうゆ少々(分量外)を加えた湯で1~2分ゆで、3cm長さの細切りにする。
4
鍋にだしを沸かして②を入れ、フタをして中火弱で1~2分煮る。
5
Aを順に加え、煮汁がほとんどなくなるまでいり煮にする。煮汁ごとバットに移し、粗熱を取る。
6
ほうれん草はゆで、冷水にとって水気を絞り、3cm長さに切る。再度しっかり水気を絞って⑤に加える。
7
すり鉢で炒りごまをすり、白みそを混ぜ合わせる。
8
①の豆腐を新しいキッチンペーパーに包み直して手でつぶしながら⑦に加え、へらですり鉢になすりつけるように混ぜる。
9
⑧に⑥と錦白大豆を加えてよく和える。味をみて、塩少々(分量外)で味を調える。
※すり鉢がない場合、すりごまを使い、豆腐はゴムベラで滑らかにつぶす。
※滑らかに仕上げる為、豆腐に火が入っていないので腐りやすい。

9

白井先生のコメント

白井先生からのワンポイントアドバイス

使用する豆腐によって和え衣の仕上がりは変わります。和え衣が固い時は、だしや具材の煮汁の残りなどを加え、和え衣を好みの柔かさにのばしましょう。

 

白井操のお豆大好き