たっぷり丹波の山の芋入りみそ鍋
料理研究家 白井操さんレシピ
簡単で美味しい!豆料理

山の芋で作る芋煮汁

山形名物・芋煮汁風のやさしい味わい。
栄養満点の山の芋を食べて寒い季節を元気に。

関連商品山の芋

材料:たっぷり4人分

山の芋
正味250g
牛切り落とし
200g
板こんにゃく
1枚
人参
中1本
ごぼう
1/2本
白ネギ
1本
だし(かつおと昆布)
8カップ
A
薄口しょうゆ:大さじ1
濃口しょうゆ:大さじ1
砂糖、酒、みりん:各大さじ3
塩:小さじ1

レシピ

1
山の芋は皮をむき、10分ほど水に浸け、大きめに切る。※煮崩れやすいので小さく切らない。
2
鍋に山の芋と水を入れて火にかけ、やや硬さが残る程度に(8分通り)ゆがきザルにあげる。
3
人参は太めの棒状に切り、ごぼうはささがきにする。白ネギは斜め薄切りにする。
4
こんにゃくは、しょうゆ少々(分量外)を加えた湯でゆがき、スプーンでひと口大にちぎる。
5
鍋に人参、こんにゃく、分量のだしを入れて火にかけ、煮立ったらごぼう、白ネギ、小ぶりにまとめた牛肉を加えてアクを取りながらさっと煮る。
6
下茹でした山の芋を加えてAで味を整え、少し煮て山の芋が柔らかくなったらOK。
☆鍋物のように食卓で火にかけながら食べる時は、下茹でした山の芋・牛肉・白ネギを少しずつ加えていくとよい。山の芋が煮崩れないうちに、汁と共に食べる。

1

4

5

白井先生のコメント

白井先生からのワンポイントアドバイス

すき焼きを少し薄味にしたような、ほのかに甘い芋煮汁。
きめ細やかな食感とおいしさは山の芋は早く入れると煮崩れるので気を付けましょう。

 

白井操のお豆大好き