享保十九年(1734年)年)創業 享保十九年(1734年)年)創業

Slide 1
Slide 1
Slide 1
Slide 1

昔も今も大玉丹波黒大豆

享保十九年、小田垣六左衛門によって丹波篠山市立町九番地で創業をはじめた当社は、明治の始まりと共に現在の前身となる種物商へと転業したことから丹波黒豆・小田垣商店として歩んでまいりました。
古くから栽培されてきた黒豆を先人の努力により幾多の選抜を繰リ返し、今日の大粒で美味な黒豆に育ちました。

昔も今も大玉丹波黒大豆

お知らせ

丹波黒

丹波黒大豆とは兵庫県発祥の大粒で極晩生種の『丹波黒』という品種名の大豆(黒豆)で、もっちり食感でとても美味しい高級黒大豆として知られています。

Tambaguro is a late-maturing variety of black soybeans that originated in Hyogo Prefecture. The delicious, high-grade soybeans are known for their large size and soft texture.

丹波黒

丹波篠山本店
リニューアル

2021年4月に工場隣接の直営店をリニューアルいたしました。各商品の販売だけでなく、食事のできるカフェスペースも併設しております。

昔も今も大玉丹波黒大豆

メディア掲載

2021.04.24
新聞

朝日新聞、丹波新聞、毎日新聞、読売新聞:「黒豆文化継承の拠点に 店舗改装、カフェを併設 丹波篠山から黒豆文化を発信」として本店リニューアルオープンについて掲載されました。

2021.04.21
雑誌

Casa BRUTUS オンライン:「創業1734年、丹波篠山の黒豆卸〈小田垣商店〉が〈新素研〉によりリニューアル」として紹介されました。https://casabrutus.com/architecture/183585/2

2021.04.14
新聞

神戸新聞:「伝統+革新 アートな空間誕生 江戸期の建物改修しカフェ併設」として本店リニューアルオープンについて掲載されました。

小田垣豆堂 / 本店ショップ

〒669 - 2323
兵庫県丹波篠山市立町19番地
tel_079-552-0011
小田垣豆堂_10:00 〜 16:00(15:30 LO)
[定休日] - 木曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始
本店ショップ_ 9:30 〜 17:30
[定休日] - 年末年始のみ
Google Map 店舗の詳細はこちら