栗・りんご・さつま芋の秋デザート

栗・りんご・さつま芋の秋デザート

関連商品丹波栗

材料:作りやすい分量

生栗(むき実)
8個
さつま芋
細いもの300g
りんご(ジョナゴールド)
200g(1/2個)
砂糖
50g
メープルシロップ
適量
ミント
適宜
柑橘果汁
かぼす、すだち、レモン等:少々

レシピ

1
りんごは皮をよく洗い、皮をむいていちょう切りにする。
切ったりんごと皮を鍋に入れ、砂糖をまぶし水気が出てくるまで1時間程おく。
☆皮から出る赤い色で、ピンク色に染まるので皮も使います。
2
さつま芋は1cm幅の輪切りにして水にさらす。水気を切り、竹串がスッと通るまで蒸す。
3
むき栗はゆがく。
4
りんごから水気が出てきたらフタをして極弱火でじっくり煮、りんごが柔らかくなったら栗とさつま芋を加え、時々混ぜながら極弱火で煮、皮は堅いようなら取り除く。
汁気がなくなれば柑橘果汁を加えて火を止め、メープルシロップを好みの量かける。
5
器に盛り、ミントを飾る。

ワンポイント

黒豆、紫花豆などの煮豆(甘煮)を散らしても美味しい。

生栗の下ごしらえ

方法1

  1. 洗ってボウルに入れ、熱湯を注ぐ。
    人肌ほどに冷まし、包丁が滑らないよう水気をふく。
  2. 外の皮は包丁の刃元の方で剥き取り、渋皮も丁寧にむく。
    変色を防ぐ為、剥いたものから水につける。

方法2

  1. 洗って包丁がすべらないように水気をふき、包丁の刃元を使って、外の皮のザラザラした部分からとがった方に向かって3/4周位浅く切り目を入れる。
  2. 鍋に湯を沸かして栗を入れ、3分ほどゆがきザルにあげる。(皮が柔らかくなり、切り目から硬い皮をむきやすくなります。)
  3. 外の皮を切り目から包丁の刃元の方で剥き取り、渋皮も丁寧にむく。変色を防ぐ為、むいたものから水につける。